久里浜医療センター

WHO (世界保健機関) アルコール関連問題研究・研修協力センター

  • HOME
  • サイトマップ
  • English

医師紹介

西岡 直也 / Naoya Nishioka

専門領域

臨床精神医学

主な所属学会、委員会、役職等

日本精神神経学会
日本老年精神医学会

主な資格

医学博士
教養学士
精神保健指定医
精神科専門医
老年精神医学会専門医

卒業年

1990年

主な論文、著作リスト

Nishioka N, Akimoto K, Moriya S, et al. PI-3 kinase is involved in TRE-dependent gene expression in response to arginine vasopressin.BBRC215: 1037-1042, 1995
Nishioka N, Hirai S-I, Mizuno K, et al.Wortmannin inhibits the activation of MAP kinase following vasopressin V1 receptor stimulation. FEBS Letters377:393-398, !995
西岡直也、大野茂男 . バソプレッシン受容体 . 生体の科学 . 第 48 巻第 5 号 , 417-419, 1997
西岡直也、後藤健一、桜井向陽他 . ホルモン分泌リズムについて検討した周期性傾眠症の1例 . 神奈川精神医学会誌 47 号 ,23-28, 1997
西岡直也、太田茂子、大森智弘他 . オレキシンの臨床的意義 . 組織培養工学 26(12)466-469, 2000
西岡直也、 Chang-Gyu Hahn, Steven E Arnold. 新しい患者組織の研究利用を通して精神疾患の病態にせまるー統合失調症と嗅上皮生検の利用 . 実験医学 21(10) 7 月号 .2003, 1292-1297
Naoya Nishioka, Steven E. Arnold. Evidence for oxidative DNA damage in the hippocampus of elderly patients with chronic schizophrenia. Am J Geriatric Psychiatry12(2), 167-175, 2004
西岡直也、樋口進.アルコール依存症の防御因子. Clinical Neuroscience22(6),674-676.2004
西岡直也.急性アルコール中毒.アルコール医療ケース・スタディ.新興医学出版.2008年.6-11.
馬場淳臣、西岡直也、医療観察法における転帰の考え方、精神科治療学28(4),505-510,2013
西岡直也、医療観察法対象者の被害者の保護について‐指定入院医療機関の立場から- 精神科.22(4),430-434,2013

マスコミ取材

なし

自己紹介

精神障害者の社会復帰が促進されるように働きたいと思っています。

ページTOPへ
Copyright(C)2010 National Hospital Organization Kurihama Medical and Addiction Center. All Right Reserved.