久里浜医療センター

WHO (世界保健機関) アルコール関連問題研究・研修協力センター

  • HOME
  • サイトマップ
  • English

医師紹介

樋口 進 / Susumu Higuchi

専門領域

臨床精神医学
アルコール関連問題の予防・治療・研究
インターネット依存等の行動嗜癖の予防・治療・研究

主な所属学会、委員会、役職等

国際アルコール医学生物学会(International Society for Biomedical Research on Alcoholism, ISBRA)前理事長 、2018年大会長
国際嗜癖医学会(International Society of Addiction Medicine, ISAM)アジア・太平洋地区代表、2014年大会長
国際行動嗜癖研究学会(International Society for the Study of Behavioral Addiction, ISSBA)理事、2019年大会長
アジア・太平洋アルコール嗜癖学会(Asia-Pacific Society for Alcohol and Addiction Research, APSAAR)理事、事務局長
日本アルコール関連問題学会(理事長)
日本アルコール・アディクション医学会(理事)
日本精神神経学会(代議員)
日本アルコール医学生物学研究会(運営委員)
アルコール関連問題予防研究会(代表)など

主な資格

医学博士
精神保健指定医
日本精神神経学会認定医

委員等

WHOアルコール関連問題研究・研修協力センター長
WHO専門家諮問委員(薬物依存・アルコール問題担当)
内閣府アルコール健康障害対策関係者会議会長
厚生労働省厚生科学審議会委員
厚生労働省医道審議会委員
その他多数

雑誌等

Alcoholism: Clinical and Experimental Research, Editorial Advisory Council
Journal of Behavioral Addictions, Editorial Board
Substance Abuse Journal, Editorial Board

International Addiction Review, Editorial Board など

 

その他

藤田保健衛生大学医学部客員教授
慶應義塾大学医学部客員教授

卒業年

1979年3月

主な論文、著作リスト

  1. Higuchi S et al. Ethanol patch test for low Km aldehyde dehydrogenase. Lancet 1: 629, 1987.
  2. Higuchi S et al. Calmodulin-dependent protein phosphatase from Neurspora crassa: Molecular cloning and expression of recombinant catalytic subunit. J Biol Chem 266: 18104-18112, 1991.
  3. Muramatsu T, Higuchi S et al. Molecular cloning of a calmodulin-dependent phosphatase from murine testis: identification of a developmentally expressed nonneural isoenzyme. Proc Natl Acad Sci, USA 89: 529-533, 1992.
  4. Higuchi S et al. Aldehyde dehydrogenase genotypes in Japanese alcoholics. Lancet 343: 741-742, 1994.
  5. Higuchi S et al. Alcohol and aldehyde dehydrogenase polymorphisms and the risk for alcoholism. Am J Psychiatry 152: 1219-1221, 1995.
  6. Higuchi S et al. New findings of the genetic influence of alcohol use and dependence. Curr Opin Psychiatry 19(3): 253-265, 2006.
  7. Higuchi S et al. Japan: alcohol today. Addiction 102: 1849-1862, 2007.
  8. 白倉克之, 樋口 進, 和田 清 (編) アルコール・薬物関連障害の診断・治療マニュアル, じほう, 東京, 2002.
  9. 樋口 進 (編) アルコール保健指導マニュアル. 社会保険研究所, 東京, 2003.
  10. 樋口 進 (監修): アルコール依存症から抜け出す本. 講談社, 東京, 2011.
  11. 樋口 進 (編著): エビデンスにもとづいた 新・アルコールの害. 少年写真新聞社, 東京, 2012.
  12. 樋口 進 (監修): ネット依存症のことがよくわかる本. 講談社, 東京, 2013.
  13. 樋口 進: ネット依存, PHP新書894. PHP研究所, 東京, 2013.
  14. 樋口 進: お酒が減らせる練習帳. メディカルトリビューン, 東京, 2013.
  15. 樋口 進: 中高生52万人を蝕む「スマホ亡国論」. 文藝春秋2014年3月号, 文藝春秋, 東京, 2014.
  16. 樋口 進 (監修): ネット依存症から子どもを救う本. 法研, 東京, 2014

自己紹介

管理業務の傍ら毎週火曜日はインターネット依存専門外来、水曜日にはギャンブル・インターネット依存専門外来、アルコール依存症・一般精神科の再来を担当しています。また、インターネット依存のNIPプログラムやギャンブル依存も含めた入院治療にも携わっています。依存症に限らず、うつ病、パニック障害、統合失調症等の一般精神科疾患を広く診療しています。




ページTOPへ
Copyright(C)2010 National Hospital Organization Kurihama Medical and Addiction Center. All Right Reserved.