久里浜医療センター

WHO (世界保健機関) アルコール関連問題研究・研修協力センター

  • HOME
  • サイトマップ
  • English

うつの集団認知行動療法

うつ病からの回復・予防プログラム

うつ病、うつ状態で苦しんでいる人は年々増えていると言われています。近年、うつ病に対する社会の理解が進み、薬での治療も急速に進んできました。しかし、お薬をのんで休息を十分にとるだけでは、社会復帰できるまでに回復することが難しく、そのためのリハビリテーションが必要となる場合があります。また、従来の薬物療法は、必ずしも再発予防に十分な効果を発揮できるとは限りません。正しく自分の症状を把握することや、今までの自分の生活を見直して、物事の捉え方を少しずつ柔軟に変えていくことも大切です。現在、うつ病・うつ状態の治療を受けており、プログラムの参加を専門家から許可された方を対象としています。なお、当院以外の医療機関に通院中の方も、主治医を変更せず、そのままの受診機関に通院しながらご利用することができます。

※ まずは現在の主治医にご相談ください。

集団認知行動療法

週1回(70分)のセッションに10週にわたって参加していただくプログラムです。自分の考え方のクセに気付き、それを修正することを通して、うつからの回復と再発予防を目指します。

                第10期は成26年6月18(水)から開始いたします。
                第10期は定員になりましたので、受け付けを終了いたしました。
                次回の開催時期は未定です。決まり次第、あらためてご案内いたします。
                プログラムの内容はこちら

                ご興味ある方は、お気軽にお問い合わせください。 TEL:046-848-1550(代表)


                ● うつ病とは?
                ● 認知行動療法とは?
                ● プログラムのご案内
                ● 参加するには?

〈医療関係者向け〉
                ● 当院のCBT



































ページTOPへ
Copyright(C)2010 National Hospital Organization Kurihama Medical and Addiction Center. All Right Reserved.