久里浜医療センター

WHO (世界保健機関) アルコール関連問題研究・研修協力センター

  • HOME
  • サイトマップ
  • English

もの忘れ外来(認知症疾患医療センター)における外来診療

当センターの診療の中心は外来診療です。認知症の鑑別、診断、治療はすべて基本的に外来ベースで行います。

新患時は、効率的かつ過不足のない、情報の聴取と診察が求められます。患者の新患受付からの流れは以下の通りです。

    1. 問診票の記入 → 問診票(ご家族ないしご本人が記入)
    2. 患者様情報の聴取 → 担当(PSW,心理士)が聴取
    3. スクリーニング検査 → 担当(PSW,心理士)が評価
    4. 診察  → 新患担当医が診察
    5. 診察後当日検査  → レントゲン・採血・心電図など
    6. 検査予約 → 新患担当医によるMRI・SPECTなどの予約

ページTOPへ
Copyright(C)2010 National Hospital Organization Kurihama Medical and Addiction Center. All Right Reserved.