久里浜医療センター

WHO (世界保健機関) アルコール関連問題研究・研修協力センター

  • HOME
  • サイトマップ
  • English

もの忘れ外来(認知症疾患医療センター)の受診方法

1.受付時間

新患の受付は平成25年7月より完全予約制となりました。
下記時間でご予約をおとりすることが可能です。
月・火・水・金 9:00・9:30・10:00・10:30
木 9:00・9:30

☆予約方法☆

  1. 046-848-1550 に電話をしてください(9:00〜15:00受付)。どなたがかけても結構です。音声電話の案内に従って、1番または2番を押すと電話交換手が出ます。
  2. 電話交換手にもの忘れ外来の予約である旨をお伝えいただくと、予約担当に変わりますので、予約したい日時をお伝えください。

2.外来担当表(平成29年9月より)

診療科 診察室
物忘れ外来 3

美濃部

永田
松井
(第3火曜/再診のみ)
松下 露木
遠山

心理療法士:小川佳子、柴崎萌未 ・ 精神保健福祉士:有賀絵美

3.外来の手順

カルテを作成するのに、外来の受付で申し込みをしていただきます。その後に外来にご案内します。

a. 問診票の記入と病歴聴取

患者様とご家族様には診察の前に「問診票※」を記入いただきます。その後に、専任ケースワーカーにより病歴聴取を行います。この際に患者様の介護状況や、ADLの評価を行います。
  ※問診票概要(PDF):問診票の記入内容をまとめています。事前の確認をおすすめしています。

b. 心理検査

スクリーニング認知機能検査(MMSE)の他、うつ症状や周辺症状(徘徊、妄想)がないかの評価を臨床心理士が行います。

c.担当医の診察

当日の担当医の診察になります。
患者様の情報や認知機能検査の結果を基に、理学所見の評価も行います。

d. 当日検査と次回の予約

診察の後に当日の検査(採血検査、レントゲン検査など)を行います。
MRI検査などは予約になりますので、検査の予約と次回の診察の予約を取っていただき終了となります。

4.診療費用の概算

  1割負担 3割負担
新患時(診察・一般検査) 2,600円 7,800円
頭部MRIを行った場合 4,500円 13,500円

5.毎週診断・診療会議を行い、治療方針の決定をします。

当もの忘れ外来(認知症疾患医療センター)では、毎週スタッフミーティングを開き、患者様を多角的に診断し、治療の方針を決定しております。
かかりつけ医がおいでの方には、通常の診療はお願いし、定期的に当院においでいただき、検査等きめ細かなサービスを行って参ります。

ページTOPへ
Copyright(C)2010 National Hospital Organization Kurihama Medical and Addiction Center. All Right Reserved.